Kanji: 火 – hi, ka

Kanji Collection

火 is a Kanji that means:
fire

JLPT N5

Difficulty Level of this Kanji:
JLPT N5 (Beginner)

Kanji Stroke Order:

 

Onyomi meaning:
Kana: 

Romaji: ka
Example:  (kasai)
fire

 

Kunyomi meaning:
Kana:
Romaji: hi
 = fire

Examples of 火 in Japanese conversation:

花火大会が楽しみです

はなびたいかいがたのしみです

Hanabi taikai ga tanoshimi desu

I’m looking forward the fireworks festival.

火の元を確認して外出してください

ひのもとをかくにんしてがいしゅつしてください

Hi no moto wo kakunin shite gaishutu shite kudasai

When you leave home, please check for anything that could cause a fire.

Hanabi taikai ga tanoshimi desu Hi no moto wo kakunin shite gaishutu shite kudasai
火遊びはいけませんよ

ひあそびはいけませんよ

Hiasobi wa ikemasenyo

Don’t do anything crazy.

火事を見たので消防車を呼びました

かじをみたのでしょうぼうしゃをよびました

Kaji wo mita node shobousya wo yobi mashita

I called fire truck because I saw a fire.

Hiasobi wa ikemasenyo Kaji wo mita node shobousya wo yobi mashita
たき火でマシュマロを焼きます

たきびでマシュマロをやきます

Takibi de mashumaro wo yaki masu

I will cook marshmallows over a campfire.

Takibi de mashumaro wo yaki masu

Advanced Examples of 火:

「今日火曜日だよね?」「うん」「なんでこんな混んでるんだろう?」
“Today’s Tuesday, right?” “Yeah.” “Why’s it so crowded?”
「今日火曜日だよね?」「うん」「なんでこんな混んでるんだろう?」
その火は東風にあおられて市の中心部を焼き尽くした。
The fire, driven by an east wind, destroyed the center of the city.
その火は東風にあおられて市の中心部を焼き尽くした。
じゃが芋が熱かったので口を火傷しました。
The potato was so hot that it burned my mouth.
じゃが芋が熱かったので口を火傷しました。
強風にあおられて火は瞬く間に広がった。
Fanned by a strong wind, the fire spread in an instant.
強風にあおられて火は瞬く間に広がった。
火星へ旅行できる日も遠くはあるまい。
It won’t be long before we can travel to Mars.
火星へ旅行できる日も遠くはあるまい。
 

 

JapaneseMEOW Kanji Collection